オーラソーマ 資格 取得 スクール 東京 阿佐ヶ谷 
オーラソーマ 資格 サロン スクール 東京

オーラソーマ 資格 サロン スクール 東京
in the rainbowがしていること
スタッフ紹介
社会のために
メルマガ「think pink通信」
イベント
AURA-SOMA JEWERELLY

オーラソーマ 資格 取得 スクール 東京
オーラソーマ(R)とは
オーラソーマ(R)スクール
生徒さんの声
スケジュール・費用
阿佐ヶ谷ランチ
コースお申込

オーラソーマ 資格 取得 スクール 東京
オーラソーマ(R)カウンセリング
お客様の声
パーソナルカラー診断
パーソナルカラーとは?
カラーリスト養成講座
ご予約・お問い合わせ

オーラソーマ カラーセラピー
アクセス
メディア掲載実績
リンク集
更新情報
サイトポリシー

 AEOS オーラソーマ
 〜オーガニックスキンケア〜     AEOSとは?
AEOS 無料体験会

pinkな気分をおすそわけ♪

毎月新月にHAPPYエッセンスをお届け!メルマガ「think pink通信」

バックナンバー : 一覧
『ネタ』

「おもしろき こともなき世に おもしろく」という
高杉晋作の辞世の句が私の座右の銘です。

生きていれば辛いことがたくさんあります。
自分ではどうすることも出来ないような、悲しみ、苦しみも
たくさんあります。

でも・・・
5年前の今日、自分が何を悩んでいたか思いだせる人は
少ないはず。
どんなに辛いことも過去になります。

辛い時、悲しい時、寂しい時、嫉妬する時


「いつか『ネタ』になる」

そう思ってみましょう。

ひどい話ほど、素晴らしいネタになるものです。

悲しいかな、人間は誰かの喜びよりも
誰かの心の傷に触れた時、ぐっと心の距離が近づく生き物のようです。
過去の辛さを『ネタ』として誰かに話す時
その距離が近づくかもしれません。

どんなことも、いつか必ず『ネタ』になる★



COPYRIGHT(C)2016 in the rainbow ALL RIGHTS RESERVED.